不動産事業

052-858-1090

9:30 - 18:00
第二・第三土曜 日曜定休

不動産事業

REAL ESTATE

電話アイコン メールアイコン Instgramアイコン

土地の売却をお考えの方は、

お気軽にご相談ください。

お客様がお持ちの土地について、売買契約の仲介代行や、弊社での買い取りなど、ご要望に合わせて提案いたします。

ON SALE 販売中の土地情報

物件種目
売地
建ぺい率
60%
最寄駅
名鉄名古屋線「妙興寺」駅
容積率
150%
土地面積
A:約40.88坪 135.17㎡
B:約40.21坪 132.92㎡(分筆予定※分筆により面積が増減することがあります)
他の法令上の制限
22条地域
価格
A区画1,600万円
B区画1,580万円
地勢
平坦
物件所在地
一宮市大和町妙興寺字北浦宮地2822-1,2822-2(地番)
現況
更地
交通
名鉄名古屋本線「妙興寺」駅徒歩4分
(約440m)
接道状況
東側幅員2m~公道(セットバックが必要になります)
土地権利
所有権
設備
電気:中部電力・ガス:都市ガス・上下水道:公営水道
地目
宅地・畑(農地転用中)
備考
私道負担:無
都市計画
市街化区域
手数料
-
用途地域
第一種中高層住居地域
取引態様
売主
物件種目
売地(建築条件付き)
建ぺい率
60%
最寄駅
名鉄名古屋線「妙興寺」駅
容積率
150%
土地面積
C:約44.77坪 148.02㎡
D:約33.87坪 111.98㎡(分筆予定※分筆により面積が増減することがあります)
他の法令上の制限
22条地域
価格
C区画1,760万円
D区画1,500万円
地勢
平坦
物件所在地
一宮市大和町妙興寺字北浦宮地2822-1,2822-2(地番)
現況
更地
交通
名鉄名古屋本線「妙興寺」駅徒歩4分
(約390m)
接道状況
南4.5m公道・東2m~公道(セットバックが必要になります)
土地権利
所有権
設備
電気:中部電力・ガス:都市ガス・上下水道:公営水道
地目
宅地・畑(農地転用中)
備考
私道負担:無
都市計画
市街化区域
手数料
-
用途地域
第一種中高層住居地域
取引態様
売主
物件種目
売地(建築条件付き)
建ぺい率
60%
最寄駅
名鉄知多新線「上野間」駅
容積率
100%
土地面積
A:約73.74坪 243.79㎡
B:約64.12坪 211.97㎡
他の法令上の制限
22条地域 10m高度
砂防法 自然公園法
価格
A区画 750万円
B区画 650万円
地勢
平坦
物件所在地
知多郡美浜町美浜緑苑1丁目1番
現況
更地
交通
名鉄知多新線「上野間」駅徒歩8分(約550m)
接道状況
北西~北東幅員5m
土地権利
所有権
設備
電気:中部電力・ガス:プロパンガス・上水・集中浄化
地目
宅地
備考
敷地内:上下水引込済
美浜緑苑地区計画制限あり
美浜緑苑建築協定制限あり
汚水処理施設利用保証金 30万必要/1区画
汚水処理施設維持管理費 0.3465万/月/1区画
都市計画
-
手数料
-
用途地域
市街化調整区域
取引態様
売主

FLOW 土地売却の流れ

FEATURES 不動産事業

土地売買を相談されたら売主様に最適な活用方法を提案します。

事例 1

土樹和で購入し建築条件付きの分譲地として販売

事例 2

土地を探している方と売りたい方の仲介を行い売買のサポートを行う

POINT 1

遊林地や余剰地の活用で税負担軽減

遊林地、余剰地とは特に使用する目的がなく相続等で所有したものの活用できていない土地のことです。特に更地のままなどの場合には固定資産税もまともにかかってしまいます。駐車場などの収入分で税負担を軽減することも可能ですが、思い切って売却することも活用の一つと言えます。

POINT 2

特定空き家になる前に対処を

土地の固定資産税は、建物などが建っている限り約6分の1に軽減されています。軽減を受けられるため、空き家であっても「ついそのまま」にしてしまう方も多いかもしれません。しっかりした建物であればそれも一つかと思いますが、放置することで危険を生む可能性があるような建物の場合には、行政より「特定空き家」として指定される可能性があります。その場合軽減措置は受けることができません。解体するにも費用が掛かりますが、売却をお考えいただくことも選択肢の一つだと思います。

POINT 3

相続空き家の売却に、
最高3,000万円の特別控除

空き家の売却時に一定条件をクリアすると譲渡税から3,000万円の特別控除が受けられるという特例が令和9年12月31日まで延長されました。(※令和6年1月1日以後の譲渡からは、相続人の数が3人以上の場合は2,000万円までの控除になります。)実家が空き家になる問題を早めに解決しておきたいご家族にも役立つ特例です。

一定の条件とは

  • S56年5月31日以前の建築
  • 被相続人が居住していた家であり、
    売却までは空き家であること
  • 相続されてから3年目の年末且つ令和9年の、
    12月31日までの売却であること
  • 売却代金が1億円以下であること
  • 譲渡日の翌年2月15日までの間に
    更地or一定の耐震基準を満たす
    耐震リフォームをすること

こんなお悩みにお答えします!

  • デザイン性が高く、こだわりのある家を建てたい。
  • 店舗の新設や改装を検討したいが、ノウハウがない。
  • 土地の売却をしたいが、誰に相談すればいいかわからない。

052-858-1090

9:30 - 18:00 / 第二・第三土曜 日曜定休

お問い合わせフォームへ